caststaff
古川雄輝(ふるかわゆうき)

古川雄輝(ふるかわゆうき)
涼/隆役
1987年12月18日生まれ、東京都出身。7歳でカナダへ。以後11年間海外で過ごす。帰国後、慶応義塾大学へ進学し、2009年にはミスター慶應コンテストでグランプリに輝く。2010年、「キャンパスターH★50with メンズノンノ」にて演技力を高く評価され、審査委員特別賞を受賞しデビュー。2013年に主演を務めたドラマ「イタズラなKiss~Love in TOKYO」(CS・BSフジ)は中国で大ヒットを記録し、同国をはじめとしたアジア圏でも広く支持を集めている。主な出演作品に、ドラマ「5→9〜私に恋したお坊さん〜」(15/CX)、NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」(16)、映画では『脳内ポイズンベリー』(15)、『ライチ☆光クラブ』、『太陽』(16)などがある。この冬には、世界190カ国で配信されるNetflixドラマ「僕だけがいない街」に主演、そして映画『曇天に笑う』(2018年3/21公開)の公開が控える。

藤井武美(ふじいたけみ)

藤井武美(ふじいたけみ)
川口ゆり/最上亜矢役
1994年12月5日生まれ、東京都出身。2011年にドラマ「高校生レストラン」(NTV)で女優デビュー。映画『桐島、部活やめるってよ』(12)、『悪の教典』(12)など話題作に出演し注目される若手女優の1人。他の出演作品に、映画『東京シャッターガール』(13)、『向日葵の丘 1983年・夏』(15)、『人狼ゲーム クレイジーフォックス』(15)、『縁~The Bride of Izumo~』(16)、『月と雷』(17)などがある。本作では約1万人のオーディションからヒロイン役に抜擢された。

竹中直人(たけなかなおと)

竹中直人(たけなかなおと)
「フーディーニ」マスター役
1956年3月20日生まれ、神奈川県横浜市出身。1983年「ザ・テレビ演芸」(EX)でデビュー後、コメディアンとしてバラエティ番組を中心に活躍をする。1996年にはNHKの大河ドラマ「秀吉」で主演の豊臣秀吉役を務め、高視聴率を記録した。1991年に映画『無能の人』で監督デビューを果たし、ヴェネツィア国際映画祭国際批評家連盟賞、ブルーリボン賞主演男優賞を受賞。2013年の『R-18文学賞vol.1 自縄自縛の私』まで7作を監督している。日本アカデミー賞最優秀助演男優賞を『シコふんじゃった。』『EAST MEETS WEST』『Shall we ダンス?』の3作品で受賞するなど、受賞歴も多数。

石井智也(いしいともや)

石井智也(いしいともや)
川口竜馬役
1984年5月14日生まれ、東京都出身。太田プロダクション主催の俳優ワークショップ・オーディションに3期生として合格し、2003年のフジテレビドラマ「WATER BOYS」でデビュー。その後、舞台や映画、バラエティのレポーターとしても活躍。主な出演作品に、映画『隣人13号』(04)、『ちゃんこ』、『変身』(05)、『ハッピーフライト』(08)、『バカリズム THE MOVIE』(12)などがある。

袴田吉彦(はかまだよしひこ)

袴田吉彦(はかまだよしひこ)
医師 渡辺清文役
1973年7月16日生まれ、静岡県出身。1991年、第4回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリを受賞し、翌年、映画『二十才の微熱』で主役に抜擢されデビュー。CMや映画『ダイナソー』(00)『猫の恩返し』(02)などでは、声優としても活躍。近年の主な出演作に、映画『ミッドナイト・イーグル』、『Life 天国で君に逢えたら』、『蒼き狼 地果て、海尽きるまで』(07)、『ごくせん THE MOVIE』(09)、『聯合艦隊司令長官 山本五十六』(11)、『アナザー Another』(12)、『利休にたずねよ』(13)、『呪怨-終わりの始まり-』(14)、『呪怨-ザ・ファイナル-』(15)などがある。

小市慢太郎(こいちまんたろう)

小市慢太郎(こいちまんたろう)
マジシャン 橘田役
1969年2月15日生まれ、大阪府出身。2010年の解散まで、マキノノゾミ主宰の劇団M.O.P.に所属し、ほぼ全ての公演に参加。舞台・ドラマ・映画・CMなどで、繊細な表現と精密な演技力で幅広く活躍中。主な出演作品に、NHK連続テレビ小説「てっぱん」(11)、「クロコーチ」(13/TBS)、「僕のいた時間」(14/CX)、「そして、誰もいなくなった」(16/NTV)や、映画『隠し剣 鬼の爪』(04)、『劒岳 点の記』(09)、『蜩ノ記』(13)、『東京難民』『るろうに剣心京都大火編/伝説の最期編』(14)、『光』(17)などがある。

中田喜子(なかだよしこ)

中田喜子(なかだよしこ)
川口かなえ役
東京都出身。10代のころからTBS「やっちゃば育ち」、NHK連続テレビ小説「おはようさん」でヒロインを演じ、長寿番組TBSドラマ「渡る世間は鬼ばかり」シリーズをはじめ、数多くの映画・テレビドラマ・舞台に出演。1993年、舞台「御いのち」にて第19回菊田一夫演劇賞を受賞。その他の出演作には、NHKテレビ小説「春よ来い」(95)、「ゆとりですがなにか」(16/NTV)、「三匹のおっさん」(15~/TX)、映画『華の乱』(88)、『いちげんさん』(00)、『ロストクライム-閃光-』(10)などがある。

STAFF 監督・脚本:クァク・ジェヨン
エグゼクティブ・プロデューサー:上野由洋
プロデューサー:黄 鎔淳、市川 篤
撮影:イ・ソンジェ、パク・チョンボク
照明:パク・ソンチャン
録音:ハン・チョルヒ
編集:ホン・ジェヒ